Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

冬へ、秋山歩・・・

紅f紅f やっと、里山にも秋・・・テレビの画面にも京都の名勝や寺の秋景色が頻繁に登場するよう
紅c紅cになり、いよいよ「秋本番」。黄葉や紅葉の美しい画像を毎日のように見せてくれる・・・最新の
紅c紅c4Kフルハイビジョンなど家電量販店で観るくらいで無縁だが、一般向けのデジタル画像で観る紅葉の画像には、その派手さにいつも圧倒され続けている。時には派手な画面も悪くはないけれど、私はどうも好きにはなれず、デジタル独特のシャープな画像とキリのない派手な画像は好みではない。といっても時代はデジタル・・・フィルムを使わなくなってから約10年になる。繰り返し使用可能なメモリーカードによるコストパフォーマンスも年金暮らしの耄碌爺には捨て難く、仕事ではなく、楽しみとして写真に関わる分にはこれほど有り難いことはない。ともすれば、派手になりがちな画像は補整ソフトなどで調整しながら楽しんでいる今日この頃ではあるけれど。





blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

木洩れ日を遊ぶ・・・

紅c紅c 炭焼き窯跡コースを下るのはこの秋三度目だった。他のコースより少し荒れた空気感
紅c紅cはあるけれど、雑木林と沢を縫うように木立の中を歩くと気分も変わる。葉を揺らし風が抜け
紅c紅cる木陰の道は、どちらかと言えば夏向きだ・・・ときどき吹き抜ける風に、高く伸びた枝を転がり落ちる陽光はキラリ弾む。踏み越える枯れ枝の割れる音が心地よい沢筋の道・・・。






blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

 「安倍さんは、ずるい政治家です」・・・成蹊大・加藤節教授

ボク、ソーリ、でお馴染みの「安倍晋三首相」の出身母校である成蹊大の加藤節教授、「言い得て妙・・・さすが恩師」と、変に感心してしまいました。

◆総理の恩師(成蹊大・加藤節教授)  安倍首相の無知と無恥を叱る!
(FRIDAY) - Yahoo!ニュース




 貴族院議員で元東京大学総長)は、「(憲法制定に関わった)メンバーを見たまえ、そんなケチなヤツは一人もおらんよ」と言っていました。ある政策を決定する場面で、現代にいたるまで過去の政権がどういう議論と決定をしてきたか、そのプロセスを知ることは非常に重要なことです。しかし、安倍首相はそういう過去の世代へのリスペクトがまったくないんです。日本国憲法というのは、戦争で400万人もの人が亡くなり、その犠牲者たちに対する義務感で作られた側面があるわけです。歴史を学ぶというのは、過去の人々のアイデアを学ぶことで、憲法制定までには、敗戦直後から多くの学者や政治家が必死になって頭を使ってやってきたわけです。憲法議会ではまさに丁々発止の議論をして憲法を作っていきました。押しつけ憲法なんて言う人もいるけど、私が影響を受けた政治哲学者の南原繁(憲法制定時の貴族院議員で元東京大学総長)は、「(憲法制定に関わった)メンバーを見たまえ、そんなケチなヤツは一人もおらんよ」と言っていました。人から押しつけられて自分たちのことを決めるようなヤツは一人もいないから、メンバーを見てものを言えと言いたかったのでしょう。

 さらに、これまで70年間、憲法を改正しようという動きはほぼ封じられてきました。これは、憲法を自分たちの手で掴み取り、そして定着してきたという証拠でしょう。

消費税の増税は、特に次の世代のために社会保障の充実をはかるための財源を確保するという共通認識の下、国会という立法部で合意し、決定した政策でした。首相は行政府の責任者として立法府のこの決定を忠実に執行する義務を負っています。それをしないということは、安倍さんが三権分立という近代国家の大原則を認識していないのではないかと考えざるをえません。何度となく自分を「立法府の長」と公式の場で語った安倍さんの発言とともに大変気になるところです。これが指摘しておきたい第一の点です。第二に指摘しておきたいのは、消費税増税を選挙の争点として国民の信を問うという安倍さんの姿勢の問題性についてです。国民の多数も野党の多くも賛成している消費税増税再延期は選挙の争点にはなりえません。むしろ、消費税増税が次世代への責任という政治家が負うべき重要な責任に基づくものであるならば、その責任に忠実に、むしろ増税の実施をこそ争点として国民の信を問うことが、政治家に求められる態度であり見識であるはずです。それを示すことのできない安倍さんには、次世代を含む国民の豊かな人生の設計に責任を負うべき政治家としての資質や姿勢に大きな問題があると感じられてなりません。

 
◆総理の恩師(成蹊大・加藤節教授)  安倍首相の無知と無恥を叱る!
(FRIDAY) - Yahoo!ニュース
・・・より、一部抜粋転載させて戴きました




blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ


秋空に想う・・・

ソラソラ 夏から秋へ・・・空の透明度が増し、「天高く馬肥ゆる秋」などというコトバがあるけれど、秋ソラソラの空気は澄み切っており、空が高く見える。夏は南の海育ちに対し、秋の高気圧は大陸育ちで、大陸育ちの高気圧は空気中に含んでいる水蒸気が少なく、空気が乾燥している、空気が乾燥しているので太陽光の持つ7色の光の内の青や紫など波長が短い光を強く散乱し、そのため、夏の空よりも青々と見え、透明感があり高く感じるのだという。また、2016年11月14日に68年ぶりの大規模なスーパームーンが発生するという。スーパームーンとは月が地球に接近する現象の事を言い、今年は68年ぶりの近さに月が接近する見通しだという。スーパームーン(11月14日)今年のうちで、月がもっとも地球に近づいたタイミングで満月(スーパームーン)になるのが11月14日。今年は月と地球の距離がぐっと縮まって、なんと68年ぶりの近さまで接近する スーパームーン中のスーパームーンで、名付けるなら「ウルトラスーパームーン」といったところか。夜空にぽっかりと浮かんだ迫力満点の月を想像するだけで、心躍る「スーパームーン(超満月)」でもある。

◆スーパームーン2016年は11月14日!時間と方角は?



blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ





秋の麒麟草・・・

アキノキリンソウアキノキリンソウ 立ち寄れば、必ず歩いて回る溜池の土手に「アキノキリンソウ」が姿を見せ始めた・・・まだ幼い茎揺らす秋の風。。。枝に花を穂状に付け、その花穂のカタチを酒が発酵する時の泡立ちに見立て、別名をアワダチソウ(泡立ち草)とも呼ばれる。秋の野の花を代表する花のひとつ。晩秋の野原を席巻している帰化種のセイタカアワダチソウは、在来種であるアキノキリンソウに似て背が高いのでセイタカアワダチソウと名付けられたいきさつがあり、別名セイタカアキノキリンソウとも呼ばれる。アキノキリンソウとセイタカアワダチソウはキク科アキノキリンソウ属の同科同属、近縁の花なのだが、セイタカアワダチソウはすっかり有名な花になったのに対し、本家のアキノキリンソウは、さほど知られるコトもなく山裾にひっそりと咲いている。黄色の小さな花が穂のように咲き『麒麟草(きりんそう)』と呼ばれるように伝説のキリンの姿を連想させる山野草なのだ。「麒麟草」の名には、

「黄輪草」
 キリンソウは黄輪草である――とする考え方は白井光太郎博士により提唱された。
博士は、大正の初め頃「園芸之友」誌上に、「在来四季草花名称考」と題する一文を寄せ、次のように書いていた。
キリンソウのキリンは黄輪の意にして、花弁の黄色なるに取る。麒麟の意に非ず。
キリンソウは、その花の色が黄色であるから、黄輪草というのである。世間では麒麟草と呼んでいるようだが、これは間違いであると、白井博士はいう。。。など、ひと悶着あったとか。 




◆アキノキリンソウ(キク科 アキノキリンソウ属)=(西宮の湿生・水生植物)=







blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

藪豆の花・・・

ヤブマメヤブマメ ヤブマメ(藪豆)マメ科ヤブマメ属/日本各地から北東アジアに分布。花は初秋に咲き葉腋に数個、花は長さ2cmほどの筒状で薄い紫色、花冠は淡赤紫色から淡紫色になるのが特徴。マメ果(タネ)は長さが3cmほどで、やや扁平で、種子は小さく径3.5mmくらい。また、地下にも閉鎖花をつけ、地下には、径1cmほどで淡桃色の球形の種子が1個入った果実をつけるのが特徴であるとか。長さ2mから3m位にもなるツル性の1年草で、日当たりのよい林縁の草地など、やや湿りっ気のある場所に生育している。自生地が限られていて、一年草では種子が稔る前に刈られてしまうことが多い里山など、頻繁に草刈りが入るような場所では、地域絶滅が危惧されているという・・・といった植物で、この画像は休耕田の土手から笹の茂みを覆うように蔓を伸ばした「アレチウリ」などと絡み合うようにして、ヤッと明るみのミゾ近くに花を出したところで撮影・・・コレだけ撮るのに苦心惨憺。。。


◆ヤブマメ(マメ科 ヤブマメ属)=植物生態研究室(波田研)=





blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ


どこに向かう日本の原子力政策・・・「NHK・解説スタジアム」

 偏向報道が酷くなるばかりのマスメディア、NHK他、民放4社には辟易していたところへ「安倍デタラメ原発政策を一刀両断 NHK番組の波紋広がる」との見出しで、紹介されていた「NHK・解説スタジアム」・・・安倍政権側にとっては不都合な番組であり、即削除されたらしいが、そこはネットの強み、再度アップされ、一見の価値在りと、当BLOGにも取り込んでみた。まだ生き残っていた「NHKの良識」。。。これぞジャーナリズム。


どこに向かう日本の原子力政策
          
動画再生できない時はコノ文字をクリック後、フル画面で。


◆安倍デタラメ原発政策を一刀両断 NHK番組の波紋広がる
| 日刊ゲンダイDIGITAL

◆いとうせいこう・アジカン後藤が「音楽に政治をもちこむな」炎上に本質的批判!
「そんなバカ言ってるのは日本だけ」
|LITERA/リテラ


blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

一難去ってまた一難、口先ソーリ夏の陣・・・

 見事なカウンターパンチ・・・静かではあるけれど強烈無比!言いたい放題、やりたい放題はいつまでも続けられるモノではない。「バカもほどほどにしなさい」というお天道様のお告げ。
◆「生前退位」という難題を課せられた安倍口先政権の今後 |
日刊ゲンダイDIGITAL


天皇陛下がビデオメッセージでお気持ちを表明!【 2016年8月8日】









blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

そして、もう一度、長崎平和宣言・・・

長崎平和宣言


◆天皇陛下を怒らせた安倍首相の大失策

国民統合の象徴としての今上天皇を怒らせた安倍首相は大失策をおかした。
 他の失策なら、弱小野党と御用メディアを相手にごまかして乗り切る事が出来ても、国民統合の象徴としての天皇を怒らせる失策をおかしたまま、首相を続けることは出来ない。

もはや安倍首相はこれまでの安倍首相ではいられない。 これまでの政策を改めるか、さもなければ首相の座をよりふさわしい政治家に譲るしかないだろう。ここまでの強い政治的メッセージを発した今上天皇は憲法に定める天皇の政治的行為禁止に反する事にならないのか。そのおそれはある。

 しかし憲法違反を繰り返す安倍首相にその事を批判することは出来ない。


◆自民党関係者からの超ド級の爆弾情報
②維新は改憲のために作られた自民の別働隊不正選挙は超党派で行われている

◆開票所に記者が来なくなった、当確のタイムラグも無くなった



blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

原爆の日に想う・・・

 暑い暑いと言っている間に、盆の季節に入ってしまった。1945年8月6日には広島市、同9日には長崎市に原子爆弾が投下された。広島では十余万人、長崎では7万人を超す死者が出て、残った被爆者たちは今もなお苦しんでいる。以降この両日を忘れてはならない過去として刻む「原爆の日」・・・広島市長の「平和宣言」を聴くとき、2016/05/27(金) 岩国経由で広島平和記念公園に降り立ったオバマ米大統領の姿やスピーチがまだ頭をよぎる。オバマ大統領は原爆資料館のゲストブックに、以下のように記した。と伝えられた。

we have known the agony of war. let us now find the courage, together, to spread peace, and pursue a world without nuclear weapons

私たちは戦争の苦しみを知っています。共に平和を広げ、核兵器のない世界にするための勇気を持ちましょう。


 さすが、米国大統領、恰好いい!!恰好いいだけではない。森 重昭さんのいう「人間観」そのままの人物だと想う。思わず「ボク、ソーリだもん・・・」と、ことある度に宣う何処かのクニのソーリを引き合いに出しそうになったけれど、コレは失礼というモノ。コトが違う、モノが違う。オバマ米大統領を広島平和記念公園に誘い出したのは「森 重昭」氏なのだと想う。

◆オバマ大統領のハグに隠された意味 米兵捕虜12人の被爆死をたった一人で突き止めた森さん、
伊吹由歌子さん/「Paper Lanterns 灯篭流し」 | 会見記録 | 日本記者クラブ(JNPC)


森重昭さん、伊吹由歌子さん 「原爆で犠牲となった米兵捕虜」 2016.6.24

原爆で死んだ米捕虜12人――足跡辿る広島の男性


(全録)米・オバマ大統領、核兵器廃絶に向けメッセージ発信






blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

夏の、あの白い雲・・・

 全国的に梅雨が明けたらしい。
 
               「白い雲」
   夏のアノ白い雲はいろんなことを想い出させる・・・
   どれも滲むような景色ばかり・・・美しい。
   これはどうしたというのだ。


失われゆく故郷 「青山恵子日本の歌教室」


戦争をはさんで 西部邁ゼミナール


流浪の唄篇 〔青山恵子日本の歌教室〕




      ==================== * ====================


◆芸能人が「憲法9条を守れ」と主張し始めた! 鶴瓶、たけし、坂上忍、中居正広、渡辺謙、山崎まさよしも…|LITERA/リテラ


blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

ミゾカクシの花・・・

ミゾカクシミゾカクシ 「ミゾカクシ」別名を「アゼムシロ」ともいい、田の畦などに群生するキキョウ科の雑草。神経痛やリウマチの治療薬として知られている。全草毒草、胃腸痙攣、嘔吐、呼吸麻痺を起こす。



◆ミゾカクシ(キキョウ科ミゾカクシ属)=(西宮の湿生・水生植物)=
◆ミゾカクシ(キキョウ科)=福原のページ(植物形態学・分類学など)=



      ==================== * ====================


【戯れ言は、エエ加減に止めてくれ・・・】

  首相は、「アベノミクスはまだ道半ばだ。ギアをアップして、エンジンをフル回転させる必要がある」とした上で、「デフレから脱却するため、来年4月の消費税2%アップを延期することにした。しっかりアベノミクスに拍車をかけ、強い強い経済をつくる」と。さらに、「ロケットが成層圏を脱するには、スピードが必要。我々もそのスピードを獲得して、(デフレという)成層圏から脱出するよう、力強い速度を得ていきたい」とも宣う。”3本の矢”(大胆な金融政策・機動的な財政政策・民間投資を喚起する成長戦略)を柱とする経済政策のコトらしいのだが、「バクの戯言」、息を吐くようにウソを吐く・・・ヘタな妄想を並べ立てるのはモウょソウ・・・虚言がいつまでも通用すると思い込んでいる「傲慢」がイノチトリ!

◆日経平均急落=今後襲って来る暴落(ガラ)はリーマンショックを超えるとんでもないスケールとなるハズ= | GLOBAL EYE
◆室井佑月 安倍首相に「国民は驚いちゃいないって」- Yahoo!ニュース
◆【東京選挙区】三宅洋平が出馬 山本太郎の67万票がどう動くか
=田中龍作ジャーナル=

◆山本太郎氏 舛添知事騒動に陰謀説 政権与党がスピンコントロール
- Yahoo!ニュース



マイナス金利は資本主義の断末魔 柴山桂太京都大学大学院准教授




blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ


立法府の長であります・・・私はソーリですから・・・

 腐りきった現政権のペテン師のような手口を見るにつけ、またか、またか!と気持ちも暗くなるモーロク爺の今日この頃。腐ってはいても、無知蒙昧、耄碌爺がペテン師などと簡単に罵ることなど恐れ多い「センセー方」、ましてや一国の首相の口から飛び出す自信に満ちたコトバの数々・・・その中で・・・私は「立法府」の長であります・・・というコトバに、中高時代に習った微かな記憶を頼りに手繰り寄せてみたら◆ - 高校生です。立法府と行政府について簡単に教えて下さい - Yahoo!知恵袋案の定、ペテン師の妙な舌捌きに誤魔化されそうになっていた。こんな「ソーリ」の後ろに坐って居られる閣僚のセンセー方は当然、“同族”に属する方々かと想えば「3年半でここまで劣化 日本を腐らせた反知性政権の罪」などといった記事がネット上を駆け巡るのも「まだ、良識は残って居るゾ!」という証しと思えば「細やかな救い・・・」なのかも知れない。。。「私、モーロク爺です」。


◆3年半でここまで劣化 日本を腐らせた反知性政権の罪 | 日刊ゲンダイDIGITAL
◆フランスメディアが報じた「メディアを支配する電通のヤバイ12の真実」 | netgeek
◆日本一厳しく、的確な安倍批判を見つけた
- 安倍首相の政治思想史の恩師である加藤節成蹊大学名誉教授なのだ




安倍総理「私は立法府の長であります」 2016年5月16日衆院予算委員会


立法府の長は、衆議院議長と参議院議長ということも知らないで、これでは独裁者気取りと後ろ指指されるのむべなるかなってことだ。

タニギキョウの群落・・・


タニギキョウタニギキョウ 三日前(05/06)のBlogに書いた通り、1週間後の昨日(05/08)に出掛け撮ってきた「タ
タニギキョウタニギキョウニギキョウ、その後」の光景なのだ。コチラの読みが、これほど当たれば小気味が良い。昨
タニギキョウタニギキョウ夜は、過ぎていく時間も忘れて約200枚の画像補整に取り憑かれていたら寝たのが今朝、3時
タニギキョウタニギキョウ過ぎ・・・お陰で今日は朝からウトウト居眠りばかり。ナントか直近のタニギキョウ群落をエ
タニギキョウタニギキョウントリー記事として投稿するところまで漕ぎ着け、カタチだけ整えるコトができたので画像だけで少々もの足
タニギキョウタニギキョウりないのは致し方なし・・・とにかく眠い。
タニギキョウタニギキョウ 
                                                                             




山野辺の 咲きたる花の 谷桔梗
      しだの葉がくれ 木漏れ日の射す ・・・=(
あしアト do_On!)=


      ==================== * ====================



                                                                           
タニギキョウタニギキョウ 少し早いと想いながら、見に行ったら咲いていた・・・それも2輪だけ。3日前(5/02)のコトだ。
記憶した、タニギキョウの葉のカタチを頼りに植林帯の林縁や、沢の流れ落ちる辺りに眼を凝らしながら、やっと辿り着いた群生地。花はまだ2輪しか開花していなかったけれど一週間もすれば白い小さな星、群生するタニギキョウを観ることができるだろう・・・もう一度見に来る日を楽しみに、今日は、開花一輪。。。二輪。





blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

咲き乱れるイチリンソウ・・・

イチリンソウイチリンソウ 全開中のイチリンソウとラショウモンカズラの揃い踏み・・・といっても、撮影したのは10日前。うっかりしていると撮ったまま使用することなくお蔵入りしてしまうモノも少なくない。イチリンソウがこれほど咲き乱れている姿も初めて観る・・・タイミングで決まる。だからと言ってどうあるのが良くて、タイミングがズレると駄目だ・・・とも思わない。花が全くないときは論外としても、「出合ったときがベスト」といつも心懸けている。



◆イチリンソウキンポウゲ科 イチリンソウ属
=(植物図鑑・撮れたてドットコム)=
◆イチリンソウの仲間(本州以西編)=(植物図鑑・撮れたてドットコム)=







blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索