Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

寒椿と山茶花・・・

カンツバキ寒椿 花の少ない季節にも、目を惹き付けて放さない花はある・・・それは「寒椿」とか「山茶花」と
寒椿カンツバキか。椿と山茶花は花びらのつき方やおしべの形、花の散り方までが違うらしいのだが、寒椿は、椿という名がついていても、その特徴は、山茶花とほぼ同じなのだという。寒椿と山茶花は非常に近い品種ということになり、現在多く生えている寒椿は日本固有種で、山茶花の園芸品種、椿と山茶花の交雑種、中国種との交雑種など、色々な説があるようだ。もともと寒椿は椿と山茶花が交雑して出来たと考えられる「獅子頭(ししがしら)」のことを指していた。それが、獅子頭からいくつもの園芸品種が作られ、それらすべてを「寒椿」と呼ぶようになり、椿自体が日本古来の種と中国原産の種の交配が進み、現在日本だけで500種類ほどあるとされている。山茶花の特徴を持った品種もあり、この3種類を分けるのはますます難しくなりそうなのだ。

◆ 椿(Camellia japonica)ツバキ科ツバキ属 花期:2月~4月(原種) 9月~5月(園芸品種) 花形:一重・カップ型(原種) 一重・八重(園芸品種) 花の開き方:平開にはならない 少し内側にまとまっている おしべ:筒状になる 子房(おしべの付け根にある膨らんだ部分)の毛:なし花色:紅(原種) 紅・紫・ピンク・白など(園芸種) 落花:花の根元から全部落ちる 香り:あまりない

椿の特徴をザックリと羅列してみればザッとこんな風になるのだが、このように見てみると、寒椿と山茶花を別物として捉えることはほぼ不可能で、花びらの数が寒椿のほうが心持ち多いといった差くらいしかない。園芸種ともなると専門家でも見分けがつかないことがあり、寒椿は山茶花の一種と捉えることが主流になっているようなのだ。

寒椿は元々は椿と山茶花が交雑して出来たと考えられる「獅子頭(ししがしら)」のことを指していた。それが、獅子頭からいくつもの園芸品種が作られ、それらすべてを「寒椿」と呼ぶようになったのだ。

この「獅子頭」に関しては異説もあり、中国原産だという説、山茶花のみから生まれた園芸品種だという説、中国のユチャ(油茶:中国揚子江からラオス・ベトナムに生えるツバキ属の一種。山茶花と近縁)と椿との雑種という説もあり、「寒椿伝説」のネタが尽きることは無し。






blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索