Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

「オトコオミナエシ」という花があった・・・

オミナエシn 暑い日の木陰で見た白い花、伸ばした茎が地面に触れそうになりながらゆったりと風に揺
nnれ、弱々しさも漂わせる・・・何の花か確かめようともせず、取り敢えずは数枚シャッターを
57-tr63-tr1切り、とにかく持ち帰る。植物の名など詳細データ調べはそれからの仕事というのがいつもの段取りになっている。今回も大量の画像を選別、補正を済ませたところで、この花が何という花なのか、手を尽くして調べても見当も付かず、いつも最後の頼りにしているのが「お尋ねサイト」なのだ。今回も尋ねてみたら、二名の方から「オトコエシ」とのアドバイスを頂戴し、うち一人の方の回答「黄色が混ざってるので、オトコオミナエシかも。」にオドロキ、モモノキ・・・自身の撮った画像を拡大、白内障の眼をサラにした上に舐めるように見入ったのだが・・・言われてみると黄色い花が混ざっているようにも見える・・・他の写真をトリミングし補正ソフトに掛け彩度を少し弄ってみたら、下二段の画像に見られるように、オミナエシは黄花で果実に翼がないが、オトコエシは白花で果実に翼がある。花はオミナエシのような濃い黄色でなく淡い黄色、オトコエシのような純白でないくすんだ白色。翼のない黄花と翼のある白花が見られる・・・少し見辛いけれど確認できる。回答者の眼力に驚いてみたり、挙げ句の果てに中古の我がモニターを疑ってみる始末・・・いずれにせよ「オカマオミナエシ!?」、否、・・・「オトコオミナエシ」なる名の花があることをこの日まで知らなかったという、お粗末。。。










blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ


関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索