Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

蔓鹿の子草の花・・・

ツルカノコソウツルカノコソウ 蕾の頃の白とピンクの花の状態を鹿の子模様(カノコモヨウ)になぞらえて、それぞれ「カノコソウ」
「ツルカノコソウ」と命名された花なのだ。 「泣くに泣かれぬ花嫁人形は赤い鹿の子(かのこ)の千代紙衣装・・・花嫁人形の歌より」

この歌にもあるように鹿の子絞りの紋様は古くから着物に用いられ、江戸時代には贅沢な着物生地として流行したと伝えられている。春も半ばを過ぎる頃ツルカノコソウが咲き始め、暫くするとカノコソウが蕾をつけるようになる。いずれもオミナエシ科の花で、カノコソウは比較的山奥に咲き、ツルカノコソウは低地の山裾にも咲く。


◆ツルカノコソウオミナエシ科 カノコソウ属=(西宮の湿生・水生植物)=



blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索