Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

煙管のけむり・・・

ナンバンギセルナンバンギセル 例年、ビッシリと群生した姿を見せていたナンバンギセルが、堰堤の工事以降、あたりは草やススキが生い茂り、特にススキは伸び放題になっていて、掻き分けた程度では姿を確認できず、ススキを少し刈り取り、周りを踏み倒して見ると密生したススキの間にナンバンギセルお馴染みの姿が確認できた。茎の間に目を凝らせば、辺り一面、かなりの数が確認でき、群生地を形成しているようだ・・・掲載する画像撮影のための場所造りに、思いの外、手間は掛かったけれど、先が楽しみな場所ではある。江戸時代の文献には煙管で煙を人の顔に吹きかけるのは、意味があっての行為とされ、現代で言うならば上司から部下には「おまえ、不調やな・・・」。遊女(娼婦)から客には「可愛がってくださいまし」。男から男には「今宵、いいだろう?」という男色のお誘い・・・等々。キセルの語源はカンボジア語のクッシュル(パイプ)と言う言葉があり、それがなまってキセルとなったというのが正しいとされている。ススキ等イネ科やカヤツリグサ科の植物の根に寄生し、栄養をもらう一年生の寄生植物。茎は短く地上部には出ず、茎のように見えるのは花茎で、先端に筒状の煙管のような形の花をつける。うつむいたように、花を下向きに咲かせる様子が、物思いに耽るように見えたのか、万葉集では「思い草」の名前で登場する。もうひとつ余談だが、「出、入り口」だけ金を払い、中味は無賃で・・という無賃乗車の一形態の呼び名として「キセル」がよく知られている。


◆ナンバンギセル=(松江の花図鑑)=
◆消え行く日本の文化 煙管と羅宇屋さん(魔女と煙の魔法 )
◆煙草をキセルで楽しもう! - Yahoo!知恵袋


      ==================== * ====================

すったもんだと、いろいろあった「安保法制」もアベ自民党の思惑通り、強行採決で取り敢えずは可決・・・というコトになり、ソーリ訪米の手みやげも揃い、注文通りのカタチに、ソーリも、さぞご満悦のことだろう。ここまで、ゴリ押しを通し続け、国を売り渡すようなことをやり、ナニを手に入れるというのか・・・軽々に、「コクミンのイノチと平和なクラシを守るため」などと言って欲しくはない。


◆マスコミから安保法制報道が消えた! “安保忘却作戦”に騙されるな|LITERA/リテラ 
◆戦争法案可決。あの日、傍聴席から見えたすべて。 | マガジン9
◆松本人志から日テレ青山、八代英輝まで…安保法制成立に手を貸した“戦争協力者”ランキング10位~6位|LITERA/リテラ 
◆宮根、辛坊、そして1位はやっぱりあの人…安倍政権と安保法制を後押しした“戦争協力者”ランキング5位~1位|LITERA/リテラ 
◆【ついに新聞記事に!】安倍政権の政策はアメリカの要望の完全コピー!加速する日本の植民地状態!9月22日東京新聞
◆大問題の高村発言! 安保法案強行はアメリカの罰が怖かった? (週プレNEWS) - Yahoo!ニュース




blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索