FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫12

ふるえる白い花・・・一輪草

イチリンソウイチリンソウ ニリンソウが開花を始めた頃から2週間、里山の林縁はニリンソウの群落が目立つようにな
イチリンソウイチリンソウり、北向きの斜面を、転がり落ちるように咲き広がるイチリンソウも白い花弁を震わせ、まさに春。ニリンソウの倍はある真っ白の大きな花が風に震える様は里山の春を彩り鮮やか・・・この植物も「春植物(スプリング・エフェメラル)」と呼ばれるモノのひとつで、周りの木々が葉をつけるには、春まだ早い内に茎や葉を地上に出し光合成を行い、木の葉が繁る初夏には地上部が枯れ、地下の根茎で残りの季節をひっそりと暮らすというライフサイクルの植物を指すコトバで、その儚さ故に付けられた名は「春の短い命」、「春の儚いもの」、「春の妖精」などとも呼ばれているけれど、そこは大自然、悠久の流れに培われた野生の逞しさや、素晴らしいバランス感覚に裏打ちされた「生きざま」を見る限り、「春の妖精」などという観念的で情緒たっぷりのヤワな呼び名など、つまるところ人間サマの趣味嗜好の域を出るモノではなく、そんなモノとは対極にあり「生きること」そのもの・・・魅せて美しい。







blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索