Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

猩々袴の群落・・・

ショウジョウバカマショウジョウバカマ 猩々袴(ショウジョウバカマ)、ユリ科の多年草で、山地の斜面や湿地に多く自生。葉は細長
ショウジョウバカマショウジョウバカマく、早春に6弁の小花を短い総状花序に集めて開く。別名カンザシバナとも呼ばれ、花の形
ショウジョウバカマショウジョウバカマからその名が有るが、色は赤から紫まで色々。花もユニークだが葉もユニークな植物で、葉の
ショウジョウバカマショウジョウバカマ先端が地面に触れている所から芽を出し、種子からだけでなく、葉の先端に宿った「不定芽(無性芽)」と呼ばれる、植物球によって増殖することもあるそうだ・・・今回、偶然に出くわしたショウジョウバカマは、溜め池に流れ込む小さな沢沿いの山肌にビッシリと張りつくように増殖した大群落なのだった。「不定芽」も探してみたが時期尚早なのか、まだ見ることはできなかった。猩猩とは、中国の古文献にみられる山中深くに暮らす幻獣のことで、その姿は人間に似て、黄髪に裸、裸足で体色は白だとされる。また、二本足で立って歩き、雌ばかりの集団で山野を移動し、男に会えば交接を求める、という生々しい生態が紹介されている。また、ここから派生したかどうかは知らないけれど、「狒狒親爺(ヒヒオヤジ)」=狸親父・エロ親父・くそじじい、.という言い回しもある。





blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索