Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

あいのこ、栴檀草の花・・・

アイノコセンダングサアイノコセンダングサ 地味な花、センダングサ(栴檀草)。「栴檀(センダン)は双葉より芳し」と喩えに使われる有名なフレーズを連想してしまうけれど、この栴檀(センダン)とは白檀のことらしく、「白檀は双葉より芳し」と言うのが正しいのだ・・・このセンダングサの名前のモトになった栴檀とは別モノで、白い花の方はシロバナセンダングサで、別名をコシロノセンダングサといい、帰化種で、黄色い花を咲かせる在来種のセンダングサは滅多に見られず、秋の野原に慎ましやかに咲いている・・・などと記されていたけれど、自然界で生き続け、「生命(イノチ)繋ぐコト」への生きざまは何処までも強かなのだ。センダングサは・・・「稔性」のある雑種の子どもをつくるので、コトと次第によっては「戻し交雑」もやってしまう=簡単に言えば、ロバとウマを交配すればラバはできるけれど繁殖は不能(一代限り)なのだが、もしも、ラバに「稔性」があれば、限りなくウマに近いラバや、限りなくロバに近いラバがゾロゾロと登場することになる・・・普通は、あらかじめ交雑が出来なくなる仕組み(生殖的隔離機構)が働き一代限りで後が続かないように出来ているらしいのだが、また、いい加減なところが植物の長所でもあるらしい。足のない植物の求愛は他力本願で無節操、際限のない交雑性に支えられ、・・・異種間で“生殖隔離機構”が殆ど無い種は多く存在するという。


◆アイノコセンダングサ キク科 センダングサ属=(三河の野草)
◆戻し交配( Wikipedia)
◆稔性/不稔性(ねんせい・ふねんせい)
(趣味の園芸用語集・園芸の辞典サイト)




blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索