Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

「青春の光と影」・・・ジョニ・ミッチェル

 フォーク、ロックからジャズ、そして絵画まで、「恋多き女」そして 「才媛」・・・11月7日、70歳の誕生日、ジョニ・ミッチェル代表曲のパフォーマンスと自身のインタビュービデオがあった・・・約30分、英語がイマイチなので、誰かが字幕入りのビデオにしてアップしてくれるのを待つしかないけれど、やはり天才は、いい女で・・・イイ婆さんになっているね。イイ年を重ねたイイ女の姿、これぞチャーミング!イノチ蘇る!!


 早朝散歩(5時から6時)以外、ほとんど外出なしというシマリのない生活を始めてから、はや1ヶ月・・・2月になってしまった。blogの更新は相変わらず進展なし、You Tube 観賞の合間に昼寝、読書、またYou Tube というメリハリの無さ。そんな日常の中で「60歳過ぎたら聴きたい歌」としてどこかのサイトで目にしたカナダ出身のシンガーソングライター・Joni Mitchell(ジョニ・ミッチェル) の作品、→◆Joni Mitchell - Both Sides Now (Live, 1970)=(YouTube)=・・・「青春の光と影」、そんなに入れ込んで聴いたという記憶はないけれど、この名前と曲名はボケ始めたノー味噌からも消えることは
ないだろう。また、ジャズの巨人ミンガスとの共演、ミッチェル自作のジャケットのアルバム 「Mingus」より、ミンガスの肉声から始まるこの曲、邦題「 デ・モインのおしゃれ賭博師」など、チャールズ・ミンガスとの共演で制作される予定だったが、途中からジョニの方針転換でジャコ・パストリアスやハービー・ハンコック、ウェイン・ショーターなど、ジャズ・フュージョン界の豪華な顔ぶれで制作し直されたと言われている。70年~2000年・・・26歳~56歳、30年という時の流れが醸し出すアジは深い。シンガーソングライターからジャズシンガーまで、ジョニ・ミッチェルの歌には、なんら違和感などはなく、寧ろ瑞々しさに煌めいている・・・「天才」とはこういう人をいうのだろう・・・。ジョニ・ミッチェル 2000年(56歳)Liveは◆Joni Mitchell ジョニ・ミッチェル 2000年(56歳)Live=(YouTube)=
「青春の光と影」の訳詞をいろいろ漁ってみたけれど、読んでいて比較的抵抗なく受け入れられたのはコレではないかと思う。 青春の光と影(訳詞付) / カッサンドラ・ウィルソン - YouTube


◆Joni Mitchell (ジョニ・ミッチェル) プロフィール=(HMV ONLINE)=
◆ジョニ・ミッチェル=(POP MUSIC- 20世紀ポップカルチャー史 -)=
◆ジョニ・ミッチェル - Wikipedia
◆ジョニ・ミッチェル=(YouTube世界のミュージシャン)=


「Both Sides Now  青春の光と影」
作詞作曲:Joni Mitchell ジョニ・ミッチェル

Rows and flows of angel hair 天使の髪が 幾重にも流れて
And ice cream castles in the air 宙に浮かぶ アイスクリームのお城   
And feather canyons everywhere そして いたるところに羽の渓谷
I've looked at clouds that way かつて私は 雲をそんな風に見ていた

But now they only block the sun でも今それは ただ太陽をさえぎるだけのもの
They rain and snow on everyone 雨と雪を 全てのものの上に降らせるもの
So many things I would have done 私は色んなことができたかもしれないのに
But clouds got in my way でも雲が私の邪魔をしたの

I've looked at clouds from both sides now 私は雲を今 両側から見ている
From up and down, 上からも下からも
and still somehow それなのに なぜか
It's cloud illusions I recall 私が思い出せるのは 雲の幻影だけ
I really don't know clouds, at all 私には雲がどんなものか いまだに良く判らない

Moons and Junes and Ferris wheels 月と 6月と 観覧車
The dizzy dancing way you feel 目まいがするほど踊って あなたは夢見心地
When every fairy tale comes real 全てのおとぎ話が 現実のものになって行く
I've looked at love that way かつて私は 恋をそんな風に見ていた

But now it's just another show でも今それは 別の見え方をしている
You leave'em laughing when you go あなたが去り行く時、あなたは彼らに笑われるだけ
And if you care, そして あなたが気にしたとしても
don't let them know 彼らに(それを)知られてはいけない
Don't give yourself away あなたの本心を 伝えてはいけないの   

I've looked at love from both sides now 私は恋を今 両側から見ている
From give and take 与えたり もらったり 
and still somehow それなのに なぜか
It's love's illusions I recall 私が思い出せるのは 恋の幻影だけ
I really don't know love, at all 私には恋がどんなものか いまだに良く判らない

Tears and fears and feeling proud 涙と不安と 誇らしげな気分
To say "I love you" right out loud 大声で正しく「愛してる」と言うこと
Dreams and schemes and circus crowds 夢と計画と そしてサーカスの群集と
I've looked at life that way かつて私は 人生をそんな風にみていた

But now old friends are acting strange でも今親友たちは おかしな行動をとる
They shake their heads, 彼らは皆 頭を振って
they say I've changed 彼らは 私が変わったと言う
Well something's lost, そうね 何かを失ったけれど
but something's gained でも 何か得たものだってあった 
In living every day 毎日を生きて行く中で

I've looked at life from both sides now 私は人生を今 両側から見ている
From win and lose 勝ったり 負けたり
and still somehow それなのに なぜか
It's life's illusions I recall 私が思い出せるのは 人生の幻影だけ
I really don't know life, at all 私には人生がどんなものか いまだに良く判らない




blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索