Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

仙人草・・・夏の終わりの白い花

センニンソウセンニンソウ 夏休みも終わり、秋へ・・・という頃になれば、ヤブに絡まった白い花が目立つようになる。それ
センニンソウセンニンソウがセンニンソウかボタンヅルで、どちらも同じキンポウゲ科の花でよく似ているが、殆どがセンニンソウで、ボタンヅルであることは稀であり、私はまだ出合ったことがない。全草が有毒で、毒にもなれば薬にもなる植物だとはよくいわれている。毒になるモノは薬にもなり、薬になりうるモノは毒にもなりうる・・・薬と毒は確かに紛らわしい。自然界にも人体にも、工場や食卓、葉っぱや化粧品にも薬と毒がある。カネボウの美白乳液が白斑を起こして問題になっている。「薬」と「毒」に“検索”をかけ、アチコチで拾い読みしてみたら、ワラビはアク抜きや塩漬けにすることで、無毒化され、麝香(じゃこう)などがそうであるように、悪臭きわまりないものが、フクイク(馥郁)たる香料にもなる。薬と毒は一緒につくられてきたと見るのが妥当なのだろう・・・閑話休題・・・「センニンソウ」は、日本全国に分布する半木本性の常緑ツル植物で葉柄などで、他のものに巻き付く。キンポウゲ科の植物には有毒であるものが多いが、センニンソウも毒草であり、トリカブト等、これらの花も有毒で、ウシクワズと呼ぶ地方も有るようだ。センニンソウの根を漢方で用いると、威霊仙(いれいせん)と呼ばれ、利尿、鎮痛に薬効がある。 また、生葉を貼って扁桃腺炎に用いられたようである。花が終わると果実に白い毛が密生し、これが仙人のヒゲを思わせる事からその名があるとされ、ボタンヅルは葉がボタンに似たつる性植物との意味でもあるらしい。



◆キンポウゲ科=(Y.HADA'S Home Page)=
◆センニンソウ(キンポウゲ科)=(Y.HADA'S Home Page)=




blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索