Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

スイカズラの花・・・

スイカズラスイカズラ スイカズラ(吸葛)スイカズラ科 スイカズラ属。開花直後は白色の花が咲き、受粉すると黄色に
スイカズラ変わるので「金銀花(キンギンカ)」とも呼ばれる。この管状の花を抜き細い方から吸えば、甘い蜜があり、いい香りがする蔓性植物ということからスイカズラ(吸い蔓)の名があると言われている。スイカズラは昼間でも甘い香りを発するが、夜間は特に香りは強く蛾などの媒介によって受粉するといわれ、秋に付ける紺色の果実は染料に使われる。葉は冬になっても全部落ちることはなく、変色した葉を少しだけ残し、その姿がいかにも寒さを耐え忍ぶ姿に見えるところから忍冬(ニントウ)の別名がある。スイカズラを漢字で「忍冬」と表記するのもここから来ているらしい。また、蕪村のこんな句・・・「蚊の声す 忍冬の花 散るたびに」・・・もあり、この花の散る頃は丁度蚊の出没する時節に当たる。薬草としてもよく知られているけれど、英語では「ジャパニーズ・ハニーサックル(Japanese Honeysuckle)」に因み、1929年(昭和4年)生まれの名曲「ハニーサックル・ローズ」を懐かしいアニタ・オデイの歌と、スージー・アリオリのボーカルによる現代版をYouTubeから拾い出し聞き比べてみようというボケ老人の魂胆・・・訳詞もあるけれど、いずれも甘くて血糖値が上がり過ぎて老体には良くないので英詩だけにした。訳詞はコチラ↓

◆Honeysuckle Rose(ジャズ&洋楽訳詞“Groovy Groovy ~and all that jazz~”)

Anita O'Day - Honeysuckle Rose


Honeysuckle Rose by

Every honey bee fills with jealousy
When they see you out with me
I don't blame them
Goodness knows
Honeysuckle rose

When you're passin' by,
Flowers droop and sigh
I know the reason why
You're much sweeter
Goodness knows
Honeysuckle rose

Well, don't buy sugar
You just have to touch my cup
You're my sugar
And it's oh so sweet when you stir it up

When I'm takin' sips
From your tasty lips
Seems the honey fairly drips
You're confection
Goodness knows
Honeysuckle rose

Well, don't buy sugar
You just have to touch my cup
You're my sugar
And it's oh so sweet when you stir it up

When I'm takin' sips
From your tasty lips
Seems the honey fairly drips
You're confection
Goodness knows
Honeysuckle rose

Susie Arioli - Honeysuckle Rose











blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索