Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

植林帯にひっそりと・・・ヤマキケマンの花

ヤマキケマンヤマキケマン もう、アノ花、トウゴクサバノオ( 東国鯖の尾)が咲く頃と心弾ませて丹波の山へと足を運んで
ヤマキケマンみたけれど、例年になく、寒暖の変化が激しいこの春、散っているはずの桜がまだ咲いていたり・・・咲いているはずのお目当ての花、トウゴクサバノオは、まだツボミ固し。薄暗い杉林の中は木漏れ日も射さず、吹く風は冷たい・・・木の枝の軋む音が何やら呼びかけてくるようで、ファンタスティック!!植林帯の小さな植物群は、雪混じりの風に煽られ震えているようにも見えるけれど、なかなか強かな生きざまを見せてくれる。目的の「トウゴクサバノオ」が何処かに1輪でも開花していないかと薄暗い植林帯を這いずり回ったけれど、ツボミ固し!!その代わりかどうかは知らないが、こんな、お土産を頂戴して帰ることになった。取り敢えず撮影してきたけれど「キケマンの仲間」は色々あり、よく似ていて見分けがつかず、お尋ねサイトのお世話になったら「ミヤマキケマン(深山黄華鬘)」でも「フウロケマン(風露華鬘)」でもなく、コレは「ヤマキケマン(山黄華鬘)」だろうということに落ち着いた。「ヤマキケマン」の距はほとんど屈曲せず、花は黄緑色であるのも特徴、茎は緑白色を帯びる・・・などと記されていて、それらしく見えてくる。少しずつ調べていく内に“兵庫県の絶滅危惧種Aランク”であることまで解り、但馬の何処かに少しあるだけということまで記されていた。この「ヤマキケマン」本物なのかどうか、しばらく細かい観察が必要だ。


◆ヤマキケマン=(日本のレッドデータ検索システム)=
◆ヤマキケマン=(阿波の野草散歩)=
◆キケマンの仲間=(植物図鑑・撮れたてドットコム)=











blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索