Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

春風に吹かれて・・・姫踊り子草

odorikoodoriko 整列した合唱団、群れ歩く猿や、立ち話に余念のないオバハンまで連想させてくれる「ヒメオ
odorikosouodorikosouドリコソウ」の群生は・・・春風吹くあぜ道・・・お馴染みの光景になった。「オドリコソウ」は日本原産の花であるが、ヒメオドリコソウは明治時代にヨーロッパより渡来したもので、小さくて花が似ているところから「姫踊り子草」と名付けられたと言われているが、花はむしろホトケノザに似ていて、あまり似つかわしい名とは思えないが、花よりむしろ葉の付き方に個性を感じる。上に出る葉は下の葉が陰にならないように生え、上から眺めるとすべての葉が見えて、すべての葉に太陽が当たる仕組みになっている。半日陰に生育している場合には、全体が緑色であるが日照の強い場所では赤紫色を帯びて、全体が赤紫色になることもあり、この姿かたちになかなかアジがある。近ごろでは全国に分布し、原産種より勢力を拡大ているらしい。 




◆ヒメオドリコソウ=(植物図鑑・撮れたてドットコム)=






blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索