Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

ロウ細工のようなシキミの花・・・

sikimisikimi 花言葉は・・・「猛毒」植物で唯一、劇物に指定されていて全体が有毒である。こんなことから「悪しき実」と呼ばれていたが「悪しき実」の「悪ア」が省略されて「シキミ」と呼ばれるようになった・・・コレが「シキミ(樒)」という名の由来の通説になっているようだ。そして・・・毒はあるけれど、その香気は悪しきを浄めるとも言われ、シキミを供えることは香を焚くのと同じ効果があり、毒を持つためか、虫がつかず、野犬や野鳥が寄りつきにくいことから墓地を囲むように植える風習のある地域もあるという。こんなことから、シキミは凶事を意味する不吉な木として知られる定番の樹木でもある。それでも不吉な樹のロウ細工のような花は美しく、万葉集にも一首だけ詠まれていたので転載した。こと「死」に纏わることは、「凶事」・・・不吉なこととして忌み嫌われるコトが多いけれど、死は生の対極にあるものではなく、生きることの一部として存在するものではないのか・・・と想うコトしきり、ボケ老人の今日この頃なのだった。

奥山の 樒(しきみ)が花の 名(な)のごとや 
              しくしく君に 恋ひわたりなむ
      

奥山のしきみの花の名のように、私はこれからも
       しきりにあなたに恋いつづけるんだろうか。



          大原真人今城(おおはらのまひといまき)

万葉集に、只の一首だけ詠まれていたシキミの歌に、お馴染みの“秋の月さん”よりこんな返歌が届けられた。なかなかの官能的な歌・・・思わず、無断で即、転載させて貰うことにした。

久方に しきみの花の 香につれて 
         ちぢに乱れて ゆるせぬ恋の・・・秋の月

◆No.2399.秋の月 > しきみの花=(あしアト do_On!)=





blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索