Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

ニホングリ 渋皮むいて 秋を喰う・・・

シバグリシバグリ 大粒の“柴栗”と鮮やかなグリーン、みずみずしい間引き菜をドサリ・・・「ニッポンの秋を食べよう!・・・」と縄師・Kさんが三草山麓に持ち込んでくれたのは、秋雨前線南下中・・・今にも降り出しそうな朝だった。コレぞ、見事な秋・・・とても“柴栗(ニホングリ)”とは想えぬ大粒の「ニホングリ」なのだった。研ぎ上げた切り出しナイフや包丁、砥石まで持参し、「喰う」ことへの「心」、情熱をヒシヒシと感じさせる縄師・K氏・・・熱の篭もった皮むき、渋皮むき、栗飯のレシピまで「喰う」に至るまでのプロセスをコト細やかに教わり、「喰う」というコトの深い感慨を憶えながら「栗めし」への支度を終える秋の朝なのだった。当然、この日の夕食は美味い「クリご飯」になったことは言うまでもない。縄師・Kさん、「心のご馳走」をありがとう・・・ニホングリは渋皮剥きに難儀するというのでポロリと渋皮が剥ける改良種も開発されているらしいけれど、そんなモノを作るからホンモノの味、「素の味」が解らなくなってしまうのではないかと思う初秋の朝なのだった。

◆ニホングリ(ニホングリ - Wikipedia)
◆ニホングリの渋皮はどうして剥けないか(ニホングリの渋皮はどうして剥けないか)
◆美味しくて渋皮の剥皮が優れるクリ 「ぽろたん」(果樹研究所 ナシ・クリ・核果類研究チーム 佐藤明彦 )




blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索