Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

景色・・・秋へ

_MG_2186c.jpg雲 夏雲は姿を隠し、碧く深い空が広がる・・・秋へ。花はいつしか実を孕み、やがて果実は秋色に染まり、その色を日ごと濃くする・・・チョウやト
チャバネセセリ_MG_2068.jpgンボも生命イノチ繋げる営みに明け暮れ、いつしかツクツクボウシの声も聞こえなくなった。燃え盛る夏日から冷め、つかの間の静けさが辺りを覆い
バッタバッタはじめるとき、草むらの微かな音が聞こえてくるような錯覚?に囚われる。耳を傾け、ジッと目を凝らしてみるけれど、湿った枯葉ばかりで何も見え
??ず、雨に洗われた草原に交尾中のバッタを見つけ撮り始めたけれど、バッタは繋がったまま飛び跳ね、注文通りには撮らせてくれず、悪いとは
イヌザンショウノイバラ思いながら摘み上げて撮らせて貰ったような次第で・・・それでもシッカリ繋がったママとは恐れ入りました。このバッタは「精霊飛蝗(ショウリョウバッタ)」といい、盆の頃に、よく姿を見かけることからこんな名前が付いたらしい。また、調べていくうちに交尾中のショウリョウバッタのオスがトノサマバッタに喰われてしまうというビデオもあり、自然界の営みを再認識。この夏は、見かける虫の数が例年に比べ、かなり少ないように思ったけれど、移ろう季節に連れ、森羅万象生命イノチは巡る・・・諸行無常。。。。か。

◆ショウリョウバッタ( 昆虫エクスプローラ)
◆チャバネセセリ(大阪市とその周辺の蝶)
◆ノイバラ(バラ科 バラ属)(植物生態研究室(波田研))
◆イヌザンショウ(ミカン科 イヌザンショウ属)(植物生態研究室(波田研))
◆アオツヅラフジ(ツヅラフジ科 アオツヅラフジ属)(植物生態研究室(波田研))
◆オカトラノオ(岡虎の尾)(松江の野草樹木の花図鑑)
















blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ
関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索