fc2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 01≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • ≫03

みくさの山の古くて新しい道・・・

三草山昭和池 昨日(SAT)縄師・K氏、ピュアCさんと歩いた三草山を、今日も歩こうと時間は少し遅くなったけれど出かけた。三草コースの駐車場は車でいっぱい・・・これほど多くの車が来ているのは、今年になって初めて見る。「もう登ってこられたんですか?」「えぇ、古道を下りてきた・・・このコース歩き易く、ビューポイントもあり、足にも優しいからなァ・・・!」こんな会話の後、東屋で靴を履き替えたピュアCさんが、「西脇の人らしいけど『先ほど“古道”を下りてきたばかり・・・』と言ってたよ」と、こみ上げてくる嬉しさを抑えきれないといった表情で戻ってきた。それを聞いて思わずニンマリ・・・我らが山友・縄師・Kさん苦心の再生コースが山歩く人たちの“親しみ”を得たことを確信、我がコトのように嬉しくて、弾む心で一気に山頂から“みくさ古道”を下り、陽当たりがよく、風の当たらない場所で鍋焼きうどんを食べていたら、昨日もこのコースの下りで出会ったご夫婦とバッタリ、「教えて貰った“炭窯跡と山桜コース”をあれから早速下りに歩いてきましたよ。いいコースでした、有り難うございました・・・」と数分間の談笑の間にも、軽く山歩のつもりで歩いているうちに、三草山の不思議な深さに惹かれていく初老夫婦の穏やかな姿が垣間見えて楽しい。またお会いしましょうと気持ち良く別れた後、10分も経たぬと言うのに今度は下ってくる老夫婦と挨拶・・・このコースは、食事と下りに以前からよく利用しているけれど一日のうちに、それも30分足らずの間に行き交う2組の夫婦に出会うとは。あれから・・・“みくさピンクロードを歩いた・・・”・・・丁度一年になると言うのに・・・こんなコトは初めてのことなのだった。“三草古道”は通る度に多くの人たちに利用されているようだとは感じていたけれど一年でここまで親しまれる道になるとは想像もしていなかっただけにとにかく嬉しい。炭窯炭窯一方の「炭窯跡と山桜コース」は再生お披露目(そして三草山から・・・)以来、まだ20日が過ぎたばかりだが、数回往き来した結果、はや、赤、黄、緑と3色の目新しいマーキングテープが巻きつけられていて、この道も先が楽しみ・・・。昨日(SAT)は炭窯の構造を確認しようと出かけ、窯の大きさと「弘法穴」、又は「大師穴」の数などを調べに出かけたのだった。サイズの大きい大型の窯には“穴”は三つ、やや小型のオーソドックスなモノには一つということと大きい窯の直径は約370cm、弘法穴の深さは約150cmを確認、何分にもシロートの好奇心任せの調査程度のことで歴史的に重要なことが確認できるはずもないけれど、このコースを歩くことで古人の生活ぶりに想いを馳せるのも悪くはない。春から夏へ・・・谷底を辿るこのコースの楽しみは尽きない。“古道再生第二弾”を見事完遂させた山友・縄師・Kさんと、再生古道を楽しむすべての人たちにカンパイ!!

◆『縄師・K』などと悪乗りしてネーミングしてしまった張本人、私はエロボケ爺なのだけれど、K氏はいわゆる『縄師』とは無縁のインテリジェンス溢れる好々爺というより、自然を愛して止まない好青年といった雰囲気を漂わせるパワフル爺さんで、まだザイルを操り岩壁登りの現役【縄師・K 参上 !!】なのだった・・・2本の古道再生完遂を期に、どうぞ誤解無きよう念のため・・・昨年3月、三草山の岩場で・・・。








blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索