FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 11≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫01

蔓穂 (つるぼ)・・・

ツルボツルボツルボの花が咲いた・・・数年前に田んぼの畔で一本だけ咲いていたのを見て以来、久しく見ていなかった。この花も空き地の畔にひっそりと咲いていたけれど、色がイマイチ冴えず、画像も夕陽が直射の状態で撮ったせいか見た時の感じとは、かなり異なっている。本来は、淡紅紫色で、地下には2~3センチの卵球形の鱗茎が有り、食べられるらしい。鱗茎は飢饉のときに食料として役立ったようで、水によくさらしたものを煮て食べたり、粉にして餅を作ったそうである。蔓穂 (つるぼ)という不思議な名前の由来は、定かではないという記述が大半を占めているけれど、蔓穂(つるぼ)という名前に並々ならぬ拘りを見せているサイトがあったので一部抜粋転載させて貰った。ツルボ

蔓(ツル)飯粒(イイ)穂(ボ)の略。本草は、初秋に2~3枚の長線形の葉の出た間から花茎が伸びだす。花茎は直立し分枝しない。蔓状の花茎の先端に米粒に似た花穂を付けるところから、蔓(ツル)飯粒(イイ)穂(ボ)の名がある。それが蔓(ツル)飯(イ)穂(ボ)→蔓(ツル穂(ボ)に転化した。葉間に花茎をスルスル伸ばすので、スルボの名もある。(草木の話)


















blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索