fc2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 01≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • ≫03

ヤブマメな話し・・・

ヤブマメヤブマメヤブマメ
夏から秋へ・・・大して気にも止めていなかったけれど、この時期に咲く花にはマメ科の花が多い。ミヤコグサ、コマツナギ、ヌスビトハギ、ノアズキ、ヤブツルアズキ、ノササゲ、ナンテンハギ、クサネム、インゲンマメ・・・etc 頼りない記憶をチョットたぐり寄せてみるだけでも、ザッとこれだけある。今回の「ヤブマメ」は、夏から秋にかけて花を咲かせ、地上に開放花と閉鎖花、地下に閉鎖花と三種類の花をつける珍しい植物でもあるらしい。根元から伸ばした蔓に花弁の無い閉鎖花をつけ、落花生のように土にもぐって結実する。地下種子は1個。地上部の種子は有性生殖、地下の種子は単為生殖である・・・ということは、地上果は多様な性質を持っており、新たな場所へと散布されることも期待していながら、一方、地下に形成した種子は、自らと同じ遺伝子を持っているので、まず来年への存続を確保しておく、という確率の高い生き残り戦略をとっているのだった。ノササゲから始まったボケ老人のマメな「豆学」も最先端技術のひとつであるクローン(単為生殖)にまで至り、これ以上踏み込めば肩が凝る・・・。ヤブマメ気をとり直して、暑さ寒さも彼岸まで・・・彼岸明けも近いけれど、彼岸といえば「ぼたもち」と「おはぎ」、普段気にも止めていないことが気になった。世間ではこしあんが「おはぎ」で、つぶあんが「ぼたもち」とか、米粒が残っているのが「おはぎ」で、餅になっているのが「ぼたもち」とか、大きいのが「ぼたもち」で、小さいのが「おはぎ」とかいろいろ言われているようだけれど果たして「おはぎ」と「ぼたもち」の違いとは何ぞや・・・

★「ぼたもち」……春の彼岸に食べるので、その時期の花である牡丹(ぼたん)に見立てるから
★「おはぎ」……秋の彼岸に食べるので、その時期の花である萩(はぎ)に見立てるから

という定説があるけれど、民間の風習ということもあって、地域により、さまざまな呼び方か存在しているようだ。「季節の花から呼び名が違う」という説の他に

★「あんによる違い説」……小豆あんをつけたものが「ぼたもち」、きな粉をまぶしたものが「おはぎ」
★「あんの状態による違い説」……こしあんをつけたものが「ぼたもち」、つぶあんが「おはぎ」。
★「大きさによる違い説」……丸くて大きいものが「ぼたもち」、小ぶりで長めに作られたものが「おはぎ」
★「米の状態説」……もち状態なのが「ぼたもち」、つぶつぶが残っているものが「おはぎ」

などの説が挙げられている。いずれもどこかで聞いたような話で、言われてみればそんな気がしてくる。専門家の話によると「元々は、ぼたもちで、貴族階級では、おはぎと呼んでいた」ということなのだった。「ぼたもち」も「おはぎ」も指すところは同じということか。





関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索