Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

牛革草という生薬・・・

ミゾソバミゾソバミゾソバの花盛り、ほとんど白い色に見える物から淡紅色の物まである。ミゾソバの花は、花弁に見える部分は萼で花弁はない・・・これはタデ科植物の特徴の1つで、ミゾソバの仲間にもよく似たものがあり、紛らわしい。葉がウシの顔のような形をしているため「ウシノヒタイ」という別名がある。また、新撰組でお馴染みの土方歳三の石田散薬の原材料として、“牛革草”(ギュウカクソウ?)という名でも登場している。幻の秘薬・石田散薬は、果たして本当に効いたのか?石田散薬は、昭和二十三年ごろ、薬事法改正に伴う製造販売許可申請における成分検査により、「無効・無害」という結果が出たということで、ミゾソバミゾソバ今でも土方歳三資料館には製造中止した頃の石田散薬がわずかに現存するらしいが、土方家の人が曰く、「古いので怖くて飲めない」ということらしい。こんな記述↓もあるから、見方によれば、土方歳三が言っていた「接骨や打ち身、捻挫、筋肉痛、また切り傷等に効用がある」という売り文句は、ドラマの中では「詐欺」のような扱いであるが、決して、そうとばかりも言えない・・・という話。

 さて、この牛革草という生薬ですが、ミゾソバと呼ばれ、学名はPolygonum thunbergiiということが分かりました。中国ではこの名前では使われていませんので、さらに調べてみると、やはり中国伝統医学の生薬にもありました。

 中国でも、水辺や湿地帯に生息しているようで、中国名は戟叶蓼といいます。ただ、これは中国の薬草の専門書にはあまり出てこず、「薬典」では水麻?(ShuiMaTiao)と呼ばれることがわかりました。

詳しくはコチラへ→◆土方歳三の石田散薬(我が愛しの上海へ)

















blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!


関連記事

コメント

ミゾソバの花

あしアトduOn!もbioqと共に愉しんでいます。
子供の頃金平糖の花といって遊んだ記憶があります。
女の子はおままごと、男の子は石鹸?
写真のミゾソバ綺麗ですね!
綺麗ので何の花と思いました。
2010/10/09 【みどり】 URL #- [編集]

今晩は・・・

みどりさん、今晩は。

シーズンになれば、何処ででも見かける花、ミゾソバ゙は写真に撮ると
現場で見た感じとガラリと変わったイメージで
見えることが、よくある花だと思います。
みどりさんの仰るとおり、まるで金平糖ですねぇ
2010/10/09 【Tokira】 URL #VL3GinqI [編集]

コメントの投稿







 ブログ管理者以外には秘密にする
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索