FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 11≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫01

毒草・沢桔梗の花・・・

サワギキョウサワギキョウサワギキョウ (キキョウ科 ミゾカクシ属)
 アノ花、沢桔梗が今年も咲いた。横溝正史の推理小説『悪魔の手毬唄』では「お庄屋殺し」の名で登場する妖しい花が咲いた。湿地に足を踏み入れると足首までめり込み、時折吹く風に、伸びた太い茎が大きく揺れる。毒草「サワギキョウ」を手折り、花束にして“妖女”にプレゼント・・・秋風の白昼夢からもう1年が過ぎた・・・観る角度が変われば妖しく変化する青紫の花は「妖艶」・・・。“毒草・沢桔梗”は茎を折ると白い液体が出る。これも「毒」であるらしい。「全草、若芽」に「ロベリン(lobeline)」という物質が含まれていて、少量であれば「頭痛、嘔吐、下痢」程度で収まるが、それ以上だと「血圧降下、呼吸麻痺、心臓麻痺」などの症状を呈して「死」に至るといわれている。 サワギキョウサワギキョウ横溝正史シリーズ 『悪魔の手毬唄』は鬼首村(おにこべむら)の二つの旧家の対立から、若い娘が次々と惨殺される・・・事件は村に伝わる手毬歌の歌詞を踏襲しているのだった。事件の背景には、横溝作品にはよく登場する“あっちこっちで子供を作りまくる男”による、昔の因縁があったのだった。その手毬歌の歌詞を探してみたら「錠前屋の娘の錠前が合わぬ」など、かなりアブナげな歌詞が並び、これは猥談のラベルではないのか・・・と、エロボケ爺の“独断と偏見”で解釈したけれど、どんなもんですかねぇ・・・。

(一)うちの裏の前栽に雀が三羽とまって 一羽の雀が言う事にゃ言う事にゃ
おらが在所の陣屋の殿様 狩好き酒好き女好き わけても好きなが女でござる
女だれが良い升屋の娘 升屋器量よし蟒蛇娘 升で量って漏斗で飲んで
日なが一日酒びたり酒びたり それでも足りぬと返された

(二)うちの裏の前栽に雀が三羽とまって 二番目の雀が言う事にゃ言う事にゃ
おらが在所の陣屋の殿様 狩好き酒好き女好き わけても好きなが女でござる
女だれが良い秤屋の娘 秤屋器量よし爪長娘 大判小判を秤に掛けて
日なし勘定に夜も更けて夜も更けて 寝る間も無いとて返された

(三)うちの裏の前栽に雀が三羽とまって 三番目の雀が言う事にゃ言う事にゃ
おらが在所の陣屋の殿様 狩好き酒好き女好き わけても好きなが女でござる
女だれが良い錠前屋の娘 錠前屋器量よし小町でござる 小町娘の錠前が狂うた
錠前狂えば鍵合わぬ鍵合わぬ 鍵が合わぬと返された
















blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!



関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索