FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫12

こぼれ落ちた小さな星・・・

100717myjn0003c_RJ.jpg100717myjn0018_RJ.jpg アクシバ(灰汁柴)を見に行こう・・・と、ピュア・Cさんを誘って明神山を訪ねた。アクシバのあるCコースへは、観音滝から入り、オオハンゲ(大半夏)サトイモ科の群生を見てから行こうと回り道したけれどオオハンゲも昔日の面影はなし、アクシバも花期は既に終わったようで残念ながら期待していたものを見ることも出来ず重い足・・・かなり馴染んできたローバーの重戦車(両足で2,5kg)・・・を引き摺りながらなんとか山頂へ辿り着いた。前日に続いての重戦車登山にも目処が立ちひと安心、一方、軽快そのもののマインドル山歩で先行するピュア・Cさんは相変わらずの健脚ぶり、山頂到達時間にはかなり差がついたのは言うまでもないこと・・・辿り着いた山頂には男性二人だけ、その内の一人が懐かしい、これまた健脚のTさん、Tさんの変わらぬ人柄と話しぶりに四方山談義に花が咲き、楽しいひと時をありがとうなのだった。週末というのに静かな山頂にびっくり、ここにも環境変化の波が押し寄せているらしい。快くつき合ってくれるTさんと3名でBコースを下りたけれどヤマヒルの多いのだけは変わりないようで・・・駐車場までの間に目撃したヤマヒルは数え切れず、“ロージンロード”改め“ヒルヒルロード”と、またまた勝手にネーミング・・・ヒルの多さはシャレにならんなァ。。。キクガラクサキクガラクサ 歩いているうちに、その昔、見つけたフユザンショウが健在だったのには感激、この辺りから広くなる林道をほぼ下りきったところで記憶が甦った。「確か、この辺りにはキクガラクサが、かなり咲いていた筈・・・」花期が何時であったかは知らないけれど、林道を這う小さな草を観察しながら降りていたら、小さな白い花を見つけた。辺りを見回せばキラキラ咲いている。「あった!キクガラクサが・・・」やや曇りがちだったピュア・Cさんの目に生気が甦り「これは、夜空からこぼれ落ちた星よ・・・ネ!」見事なフレーズが飛び出し、夏、真っ盛り、明神山の午後なのだった。

◆アクシバによく似た花を咲かせるウリノキ







blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!



関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索