FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫12

ノギラン咲く池の畔で・・・

ノギランノギラン 雨の池畔は水滴がキラリと輝き、野草の叢もみずみずしく、クリアなグリーンに眼を洗われて、見るモノすべてが新しい。開花が始まったばかりのノギラン(芒蘭)の花を、ぬかるみに足をとられながらレンズを向ける・・・透けた花弁が美しい。降り続く雨の池畔を歩き続けた。トンボソウトンボソウ少し入り込んだ辺りで、林道脇の笹の間からオオバノトンボソウの花が首をつき出している・・・こんなところにこんな花があるとは、もう一年以上も歩き続けているコノ山にこんな花が咲くとは・・・ゆっくりあるきながら辺りを見回していたら、あっちにもこっちにも、あの上にもあの横にも・・・あるわあるわ“宝庫”ではないか!コノ山は「トンボソウの宝庫」なのだった。何時とは言わず歩いてみるもの・・・あてどなく 雨ふり山歩 老いふたり 感動山分け トンボソウ・・・ イシモチソウ 翌日もコノ山を歩いた・・・山友の縄師・Kさん、それに地元のKさんら4名で“みくさ古道”~“鹿野”への周回コースを賑やかに歩いた・・・ありとあらゆる話をぶちまけながらの“哲学山歩”なのだった。陽気な山歩はいい、楽しくなるからいい、楽しければこそ巡り合う・・・地元のKさんに初めて見るという「トンボソウ」を教えようとドンドン陽気に歩いていたら見覚えのある“白い花”が咲いていいる・・・これは「イシモチソウ」の花!?なんということか、二ヶ月も前に死ぬような思いをしながら撮った花が、まだ咲き残っているとは・・・既にチェック済みの群生地数ヶ所も再確認、コノ山は“イシモチソウの宝庫”でもあるのだった。地元のKさんに、しかと憶えよと、ややリキむロージンたち・・・梅雨の晴れ間の午後なのだった。
















blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!




関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索