FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫09

立ち犬の陰嚢(ふぐり)・・・

タチイヌノフグリタチイヌノフグリ 聞きようによっては、卑猥な響きもある「立ち犬の陰嚢(ふぐり)」・・・ヨーロッパ原産の帰化植物であるらしい。花は非常に小さくて目立たない。この日は足の不調をいいことにあぜ道にシートを広げ、お茶を飲もうとしている目の前にあったので、目に留まったけれど、こんなコトでもなければ先ず気付くことはないだろう・・・それに、2、3時間しか開花しないらしいので昆虫たちにも気付かれにくく、そのせいか、この花は全て自家受粉して種子を作っているらしい。同じクワガタソウ属の「オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)」を極小サイズに縮小したような花で、オオイヌノフグリは地を這っているがタチイヌノフグリは茎が真っ直ぐ立っているのだ。ちょっと調べていたら「イヌノフグリ(犬の陰嚢)」という名前の付く野草には、イヌノフグリ(犬の陰嚢)、オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)、タチイヌノフグリ(立ち犬の陰嚢)があり、日本に昔から生えていた在来種としての「イヌノフグリ(犬の陰嚢)」は殆ど見かけなくなったと言われている。それに代わり道ばたでも普通に見られるようになったのが「オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)」と「タチイヌノフグリ(立ち犬の陰嚢)」なのだというけれど、タチイヌノフグリ(立ち犬の陰嚢)を見るのは今回が初めてなのだった。こんなコトを知れば「陰嚢トリオ」の揃い踏みをやらせてみたいと、ひたすら想うエロボケ老人・・・静かな雨の午後なのだった。












blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!



関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索