FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫09

風薫る頃・・・

100424mks0016_RJ.jpgアオダモ 暫く見ぬ間に三草山は萌葱色、アオダモの白い花が若葉に映え・・・「目には 青葉山ほととぎす 初鰹」というよく知られた句は、山口素堂という人の作だそうで、この日の三草山のような風薫る季節を詠んだ句なのだった・・・目には芽吹いた葉の萌葱色が心地よい、耳にはほととぎすの声が聞こえ、清々しい季節になった、これに初鰹が喰えれば言うことなしやのにな~ という青葉、ホトトギス、鰹と季語が三つも入っているチョット不思議な俳句なのだった。桜が散ればもう夏はそこ・・・時の巡るのは早い。100424mks0093_RJ.jpg100424mks0104c_RJ.jpg 「蓮花山の反省会をやろう・・・」という縄師・Kさんの呼びかけに、先日のグループメンバー3名と一週間ぶりの再会となり、折からの好天に心ウキウキ・・・足下に満水の昭和池を眺めながら岩場を通り抜け、新道“思いやりの道”をゆっくり登った。先週の「蓮花山」ほどの厳しさはないけれど見慣れた景色の移ろいにしばしウットリ・・・安らぎの時。新緑の山肌を吹き抜ける風は萌葱色、これぞ“薫風”・・・天狗岩から鹿野登山口まで下り新緑三草山を満喫、ガタが出始めたロージンには打ってつけの“リハビリテーション・ゴールド”な「午後の緑茶」なのだった。


高砂のシルベスタ・Uさん、蓮花山で道迷い熊に唸られ、危機一髪生還!
この日の夜、縄師・Kさんから聞いた話なのだけれど、体躯にも恵まれ健脚で慣らした高砂のシルベスタ・スタローンUさんが私たちが歩いた翌日に同じコースへ単独で飛び込み、やはりGポイントのあの開けた辺りで道迷い、熊の唸り声を聞きながら彷徨った挙げ句の果てに、運良く下方に見えた林道を目指し、悪戦苦闘の末かろうじて生還したとか・・・。











blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索