FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫09

華鬘(けまん)属 山延胡索(やまえんごさく)の花・・・

100410mkym0224_RJ.jpg100410mkym0237_RJ.jpgヤマエンゴサク ケシ科 キケマン属
延胡索(エンゴサク)とか華鬘(ケマン)とかあまり馴染みのない言葉ばかりが並ぶ・・・ヤマエンゴサク(山延胡索)という野草の花も、見ただけで即座に同定はできず、似たような花をつける野草の名前を思いつく限り並べては首を傾げるのはいつものコト。この他に、キケマン属にはムラサキケマン、ミヤマキケマン、キケマンなど仲間は多い。「キケマン」とは黄色の花を咲かせるケマンという野草のことらしいのだが、キケマンの「華鬘(ケマン)」とは何のことかとちょっと拘ってみたら、・・・仏殿の内陣を飾る荘厳(しょうごん)具。うちわ形で、青銅に花鳥、天女などの透彫を施したもの、牛皮を切り抜いて彩色したものなどがあり、つり環で梁(はり)からつるす・・・ とあり、適当な画像はないものかと探してみたらあった。クリック→◆華鬘(けまん)の画像  ◆牛皮華鬘(ごひけまん)

100410mkym0202_RJ.jpg100410mkym0240_RJ.jpg





漢方薬で鎮痛作用のある生薬であるエンゴサク(延胡索)の野生種であることから名付けられたという。エンゴサクの塊茎(かいけい)を蒸して、日干しにして乾燥したものを、延胡索という。

延胡索(えんごさく)とは生薬の一種。この生薬はケマンソウ科の植物で学名”Corydalis turtschaninovii”の塊茎のことである。 産地は中国。
日本薬局方に収録されており、鎮痙、鎮痛作用などがあり、安中散、牛膝散などの漢方方剤に配合される。身近なところでは、大正中薬胃腸薬、太田漢方胃腸薬などにも配合されている。
生薬 えんこさく ケマンソウ科 えんこさく

◆エンゴサクの仲間















blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!



関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索