FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫09

冬ざれの林の赤い枝・・・

100214mksym0008_RJ.jpg100214mksym0004c_RJ.jpg 北の山が雪を被った朝、日中は気温も上昇し穏やかな天気になると言う予報に快晴の三草山を歩いた。日陰にはうっすらと雪があったけれど、風もなく明るい陽射しに誘い出されたか駐車場もそれなりに賑わい、アノ花林糖氏にも久しぶりに遇った・・・駐車場まで来る途中の小川にカルガモ親子が行列して歩いているのを知っているかと尋ねたら、なんでも「ヒザを傷めて暫く山には来てないから知らんのや・・・もう大丈夫やから、また見てみるわ・・・」と言い残して登っていった・・・干上がりそうになったヒキガエルのオタマジャクシに、バケツで水を運んでやったという同年代のアノ心優しきオトーサン・・・心なしか淋しげに見えたけれど、コチラの気のせいか。100213mksym0015_RJ.jpg100213mksym0019_RJ.jpg この日は久しぶりにオーソドックスな三草コースを上り、新道「思いやりの道」を下ることにして歩き始めたら、いつの頃やら顔見知りになった人たちと出くわし、冬ざれの林の中ではネジキの赤い枝が目立つ・・・紫外線から新芽を守るため、芽吹くまでの間は枝の先を赤く染めるのだといわれている。新しい枝が赤い漆塗りの様に見えるので、ヌリシバ(塗柴)とも言われ、その他カシオシミ、コマノキ等の別名があり、材は洋傘の柄や薪炭に、樹は庭木、花は生花に使われ、近縁種のアセビ等同様有毒で、牛や馬が食べて中毒を起す事もあるというけれど、どこまで確かな話なのかは知らない・・・。山頂から新道「思いやりの道」に入り、途中の眺望が効く場所から眺める昭和池は明るい陽光に映え、綺麗なブルーやエメラルドグリーンなど様々な表情を見せる・・・この日の昭和池は、さしずめピーコックブルーかピーコックグリーンと言ったところ・・・。シーズンになり、コバノミツバツツジのピンクがちりばめられた景観を想像するだけで心ウキウキ「思いやりの道」のきょうこの頃ではある。













blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!


関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索