fc2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 01≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • ≫03

赤い果実・・・

フユイチゴノバラ 秋を彩る紅葉も一段落、枯れ葉舞う里山は冬の気配・・・足に絡む落ち葉の感触も悪くはない。里山の肌ざわり、ヒラヒラと舞い落ちる枯葉に束の間の感傷が走り、「枯葉」など口ずさめば気分はイヴ・モンタン・・・か。狂い咲きのミツバツツジをのぞけば花も無し、目を惹くのは赤い果実ばかり。ガマズミ、ソヨゴ、ウメモドキ、ウラジロノキ、マムシグサ、ツリリンドウ、ツルアリドオシにフユイチゴ、ノバラ・・・並べてみれば赤い果実の季節。流しっ放しのラジオから、朝、まだ朦朧としたノーミソに飛び込んできた歌が「リンゴの唄」、小学校低学年の頃だったと思う・・・一番よく耳にした歌ではなかったか、並木路子という名前もよく憶えているけれど、この歌が霧島昇とのデュエットだったとは知らなかった。この歌の歌詞をあらためて読んでみたら、この時代特有とでも言うのか、素直で純朴、温かいコトバがズラリと並び、誰でもが入り易い歌なのだった。この時代の歌で今もよく憶えている歌に「とんがり帽子(鐘の鳴る丘)」、「みかんの花咲く丘」などがある。






「リンゴの唄」 (並木路子・霧島昇)

【作詞】サトウ ハチロー
【作曲】万城目 正

1.赤いリンゴに 口びるよせて
  だまってみている 青い空
  リンゴはなんにも 云わないけれど
  リンゴの気持ちは よくわかる
  リンゴ可愛や 可愛やリンゴ

2.あの娘よい子だ 気立のよい子
  リンゴによく似た 可愛い娘
  どなたがいったか うれしい噂
  軽いクシャミも とんで出る
  リンゴ可愛や 可愛やリンゴ

3.朝のあいさつ 夕べのわかれ
  愛しいリンゴに ささやけば
  言葉は出さずに 小くびをまげて
  明日もまたねと 夢みがお
  リンゴ可愛や 可愛やリンゴ

4.歌いましょうか リンゴの歌を
  二人で歌えば なおたのし
  皆で歌えば なおなおうれし
  リンゴの気持ちを 伝えよか
  リンゴ可愛や 可愛やリンゴ








blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索