FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫08

蓼の虫は蓼で死ぬ・・・

イヌタデイヌタデイヌタデ (タデ科 イヌタデ属)
 植物生態研究室(波田研)

 昼食後の退屈しのぎにTV鑑賞・・・“徹子の部屋”に白洲信哉というゲストが登場、白洲という名が気になり、しばらく観ていたら、やはりアノ白洲次郎の孫であるという。白洲次郎についてはドラマを少し観たのと、兵庫・芦屋市出身の実業家で墓が三田市にあるという話、無類の車好きなど、とてつもなく、スケールの大きな人物であったという程度の知識しか持ち合わせがなかったけれど、“伝説の人物”の孫ともなれば相当の重圧があったのではないかと思って話を聞いていたけれど、さすがは白洲次郎・正子(作家)を祖父母に、母方の祖父に小林秀雄という家系、孫からみた白洲次郎の印象は、会社に行くような服装の姿を見たことがない、よく解らない人であった・・・と、意外にサバサバしていて清々しい印象を受けるのは、やはり育ちの良さか・・・。因みに白洲次郎が夫人の正子と子息に残した遺言書には「葬式無用 戒名不用」と記してあったという。さすが大実業家、始末がいいねぇ・・・。
 今週は天気がイマイチすっきりせず、週末も怪しいらしい・・・空模様次第では、明日にでもアノ山を歩いてみようかと思う午後の紅茶なのだった。
 この時期の畦道はタデ科植物の花盛りということらしい。無知な者には何事もベンキョー・・・きょうのタイトル「蓼の虫は蓼で死ぬ」・・・も、初めて知る諺で、習い覚えた職業を一生続けることのたとえであるらしい。ミゾソバミゾソバミゾソバ (タデ科 イヌタデ属)
 「蓼食う虫も好き好き」・・・・という諺は知っているが、芭蕉の句に 「草の戸を 知れや穂蓼に 唐辛子」・・・こんな句があるということも初めて知った。 「薬味にタデとトウガラシを使っていますからぜひおいで下さい」ということなのだそうで、その昔は唐辛子と並ぶ高級な薬味であった事がうかがえる句なのだそうで・・・。タデにもいろいろの種類があり、日本には約50種が自生しているといわれているが、香辛料に使用されるタデは本物のタデという意味でホンタデ、あるいはヤナギに似た葉を持つのでヤナギタデとも呼ばれるタデだけで、残りは辛味の無いタデである。単に「蓼」と表記された場合、一般的にはヤナギタデを意味するらしい。







オモロナイ写真がイマイチ・・click!







関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索