FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫09

ホロリ、秋日和・・・

ツマウロツマグロ ツマグロヒョウモン
( [ 大阪市とその周辺の蝶 ]
 アザミの花に戯れるチョウ・・・草むらを数頭のチョウが舞う。穏やかな陽射しと心地よい風に誘われたか狂ったように舞う・・・チョウの姿もめっきり少なくなった今日この頃・・・。ちょっと調べてみたら、成虫で越冬するものは全体の約10%くらいいるという。アカタテハ、ルリタテハ、キタテハ、ヒオドシチョウ、テングチョウなどタテハチョウ科の多くと、キタキチョウ、ツマグロキチョウなどシロチョウ科の一部、ムラサキシジミ、ムラサキツバメ、ウラギンシジミなどシジミチョウ科の一部が成虫越冬するらしい。ツマグロヒョウモン 成虫でうまく越冬できたとしても、子孫を残すためには、当然、春には産卵する訳なのだが、卵を産むには当然のこととして、交尾して妊娠していなければならないワケで・・・それがいつなのか・・・。秋に交尾をして、妊娠したメスだけが、成虫で越冬して春に産卵するのか、それとも、オスもメスも成虫で越冬して、春になってから交尾し、妊娠という流れなのか・・・また、マタしても、マタ下へのこだわりになってしまうのだった。ところが、・・・成虫で越冬するチョウは秋に交尾を済ませており、オスは越冬する必要がないので、交尾をした後に死んでしまう。受精卵を抱えたメスだけが卵を守って越冬をするのだ。そして暖かくなり食料ができた頃を見計らって、食草に卵を産み、死ぬのだ・・・との説もあり、いったいドッチやねん!?・・・という話なのだった。成虫越冬組ではない写真のツマグロヒョウモン♂も間もなく死んでいく運命ということらしい・・・時々メスも見るけれど殆どが翅はボロボロに傷んでいて、ここでもオスたちの際限なく、尽きることのない生殖本能を見せつけられ、イノチ繋ぐ本能に翻弄され続ける生き物たちの姿に、ついホロリ・・・秋日和の午後なのだった。








オモロナイ写真がイマイチ・・click!



関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索