FC2ブログ

Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       
  • 07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫09

自殺する!?檜葉宿り木・・・

ヒノキバヤドリギソヨゴ 「ヒノキバヤドリギ」という初めて見るパラサイトな植物に出会ってから、宿主確認のためと、ヒノキバヤドリギの花や果実など詳細を確認するため、再び山に出かけた。カメラに収めることを第一義と思い込んでいる私のような人間は、得てして、写真に撮ってしまえば「コトが終わった・・・」と、錯覚し、ひと息ついてしまう悪い癖がある・・・カメラを植物観察のための道具として使いこなせていたら、幾度となく、こんなコトを繰り返したりはしないのだろう・・・とは、いつも思うけれど、こんなところが「まだまだ、シロート・・・」たる所以。ヒノキバヤドリギヒノキバヤドリギ宿主は「ソヨゴ」で間違いないと思う。↑左の画像をクリックし、拡大すれば、・・・画質はあまり良くないけれど・・・さほど大きくもないソヨゴの枝に、黄緑色のヒノキバヤドリギが所々で確認できると思う。「ヒノキバヤドリギ」は他の樹木に寄生する寄生植物ではあるけれど、宿主から全ての栄養素を貰っているわけではなく、茎や葉には葉緑体もあり、自ら光合成も可能で半寄生植物ということになるらしい。ヒノキバヤドリギヒノキバヤドリギ シャコバサボテンにも似た棒状の茎は扁平で節があり、鱗片状の葉・・・“葉”とは名ばかりの小さな突起・・・は、節に対生する。因みに、1mmにも満たない小さな黄色い花も付けていたけれど高倍率のルーペでもない限り、細部の観察は不可能。果実(中段右の画像)はやや黄色味を帯びていて、中には種子が1個あり、熟すと果皮が破れ付近の枝や葉に1mも飛び散り、樹皮についたものだけが発芽するのだという。仮に、鳥が果実を食べ、排便することによって種子が枝に張り付くといった散布の仕方なら、枝の下部(裏側)に寄生することは、まず不可能と想われるので、果実が破れ、弾け飛ぶことによって寄生、増殖するという考え方が、ほぼ正しいのではないか・・・と、モノの本には記述されている。この「ソヨゴ」の辺りを見回していたら崖下1mほどのところにあるシャシャキ?に寄生しているモノを確認できた・・・その気で見れば結構ありそうな宿り木ではあるけれど、当然、コレだけ寄生されると宿主はかなり弱っているようで、葉を落とし枝も傷みが目立つ。寄生してその栄養分をすっかり吸いとり、宿主が枯れるとヤドリギも枯れる・・・これを「ヤドリギの自殺」というらしい。











オモロナイ写真がイマイチ・・click!




関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索