Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

碇草の花・・・

イカリソウイカリソウ イカリソウ 碇草は、北海道から、本州近畿地方の主に太平洋側の低山などに自生。 春、
イカリソウイカリソウまだ早く明るい林床などで淡紅紫色の花を咲かせる。生薬・淫羊霍は、メギ科イカリソウ属のいくつかの植物を基原とし基原植物には、日本にある3種のイカリソウも含まれ、ホザキノイカリソウ、イカリソウ、トキワイカリソウ、キバナイカリソウ などがあり、イカリソウの名前は、花弁が長い距をつくり、四方に突き出す形を船の錨に似ているとしてつけられたもの。 生薬・淫羊霍(インヨウカク )は他にも、茎が3つに枝分かれし、先に小さな葉を3枚ずつつけるので、三枝九葉草(さんしくようそう)とも呼ばれる。淫羊霍という名は「羊がイカリソウを食べて精力絶倫になった」という伝説があるらしい。またイカリソウは、種子に、蟻が好む成分のエライオソーム(種枕)がついていて、蟻が播種を手伝うことになる。 蟻はエサとして種子ごと巣に運ぶのだが、 種子そのものはエサにならず、蟻の巣の近くに破棄され、イカリソウは広い場所に種を播くことができるというわけなのだ。


◆アケビの種子の白い附属物はエライオソームなのか?アケビ種子=木のメモ帳=


blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ





関連記事
 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

TB

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索