Aladdin's cock

日かげ いつか月かげとなり 木のかげ・・・山頭火       

福島第一原発は石棺で封じ込めるしかない

 5月3日は「憲法記念日」・・・暴走Abeによるアメリカ上下両院合同会議での「暴走演説」が終わったと思ったら、「日米首脳会談、共同記者会見」「同時誤訳(陰謀)放映」へと、暴走する権力と御用マスメディアNHK。暴走安倍政権、お馴染みの「国民を守る」「国を守る」という、耳当たりのいいコトバを散りばめ「解釈の仕方いろいろ法制」を羅列、日本が軍隊を世界中に派遣する体制が「粛々と」整えられつつあり、一方では、核発電所の事故などナニもなかったかの様な、安倍政権やマスメディアの姿勢にはストレスが募る・・・。後日、NHKから寄せられた回答には、「通訳内容に誤りがあることに気付き、約7時間後、朝のニュースでお詫びと訂正をした」とあったらしいが、これをシレ~ッと「誤訳」で通してしまうところに「イヌHK」「イヌ」たる本分が見える。コレ、何処が誤訳?・・・「まったく「別物を誤訳」と言い切る辺りに「企み」が透けて見える。

オバマ大統領の発言
×「沖縄の普天間基地の移転について、より柔軟に対応したいと思います」
◎「沖縄に駐留する海兵隊のグアムへの移転を前進させることを再確認した」

◆NHKからの回答
=(GoHoo | マスコミ誤報検証・報道被害救済サイト)=



福島第一原発は石棺で封じ込めるしかない
Hiroaki Koide: "The Trouble with Nuclear Power"


◆日本国憲法の三大原則(マナペディア|中学・高校|)
◆おかしいぞNHK!
「NHKが同時通訳を修正して報道!省略も」 ~二つの愛する”J”のために!

NHKが同時通訳で誤訳 オバマ大統領の発言で:誤訳ではなく“陰謀”
:誤訳をもとに書いた記事を報じた読売・朝日・産経 あっしら





blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

あのムラには、コガネの花が咲くという・・・美しい国

 春の嵐も、すでに通り過ぎ、あちらでも、コチラでもハナが咲いた・・・と、大騒ぎです。太陽だけじゃもったいない・・・と、ヨルは夜桜ハナ照明、昼も夜も大騒ぎです・・・・・

            
       ♪ Night and Day ♪ ムラの春。美しい国、ニッポン!


Nenes 黄金の花



         

       『みなさんに 保証しましょう
              事故は コントロールされております』

             = 美しい国・・・ニッポン =


ドイツZDF フクシマの嘘 (連結済み)29分23秒  mov


フクシマの嘘 其の弐(隠ぺい・詭弁・脅迫) 翻訳全文





blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

暫定的な玉虫色の景色・・・

ハマニガナハマニガナ 今、若狭湾の美しい景色が「暫定的な玉虫色」に染まっている。“暫定的な玉虫色とは”どんな色なのか!?コトバの意味そのままに解釈すれば・・・本式に決定せず、暫くそれと定め、見方や立場によって様々に解釈できる、あいまいな表現に留めておく「各人それぞれお好きなように・・・」ということになるらしい。“原発の再稼働ありき”で進められていた話なら当然の帰結ということになるけれど、マスメディアが今さらとやかく言うのも茶番めいてどうかと思う。それにしても、電力会社のトノサマぶりには想像を絶するモノがある。東電常務などは、料金値上げとセットで「原発の安全にボーナスは不可欠」などと宣い、彼等にとっては政治家など甘い蜜に群がる虫けら程度の存在であり、さらに、絶対多数を占める小市民やビンボー人は恰好の集金対象でしかないのだ。海中に流出した冷却水もかなりの量になっていると言われていて・・・「ハマニガナ」がよく似合う砂浜が“玉虫色”になるのも時間の問題ということらしい・・・。

◆ハマニガナ(浜苦菜)(キク科 ニガナ属)(植物生態研究室(波田研))
◆原 子 力 の 話(原子力)
◆『東京電力社員のボーナス明細がネットに掲載される / 賞与を半分にするのは嘘だと思ってた』( ひろまるネットワーク G.R.A.)






blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

飾りじゃないのよ涙は・・・♪

 70年も人間やっていれば、拭っても拭いきれない汚れにまみれているのが「フツーの人間」・・・!?などと偉そうなことをいって差し障りがあるようなら「フツーの俗物」・・・たいして変わらんか・・・ということでお許しを乞うとしても、これから先の数百年、数千年・・・いや、コトと次第によっては数万年が、人類にとって、真っ暗闇の底なし沼のような世界に突入、先には「汚れを約束された未来」しかないとしたら・・・などと、連想せずには居られないような話がある。それは「原発」と、そこから「排出されるゴミ」の話なのだが、SF映画の世界でしか考えられなかったようなことが、現実のコトとして極フツーに行われたり、行われようとしているというから空恐ろしい・・・「この世に生まれてこの方、ヒトさまにうしろユビ指されるようなことをした覚えもないのに、どういうコッチャ?責任者出てこい!」といったレベルの話で決着がつくような話でないコトだけは確か・・・怖いもの見たさが高じたか、またまた、小出、古賀の両氏に加えて「経済面から見た原発」の話も聞いてみたくなり、金子勝氏の話も加えて並べてみたという次第。

◆小出裕章( Wikipedia)
◆古賀茂明( Wikipedia)
◆金子勝( Wikipedia)



小出裕章 ソコトコ 「原発のウソ、そしてホントの話」2011.10.17      小出裕章


古賀茂明 ソコトコ 「原発のウソ、そしてホントの話」2011.10.19      金子勝



未だにSPEEDI(スピーディ)を隠そうとする文部科学省・小出裕章


原子力発電、何が本当の問題なのか(上) 小出裕章


原子力発電、何が本当の問題なのか(下) 小出裕章












blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ


ウラン湯沸かし装置・・・を考える

 居座り続ける記録的寒波に、軟弱エロボケ老人は壊れ掛かったパソコンの前で背中を丸め「検索」を繰り返す。昨年の夏、舞鶴若狭道の無料期間終了間際の駆け込みドライブで若狭詣ですること数回。大飯や高浜の原発を見て少しずつ調べていく中で出合ったのが◆平井憲夫( Wikipedia)・・・頼りないけれど、確か、こんな名前であったハズ、と過去の記事を調べたら【Aladdin's cock】 ムシの居どころ・・・にあった。この時点では原発に対する想いや意識が、さほど強くあった訳ではなかったが「原発がどんなものか知ってほしい」というサイトを覗いたときに第六感に響くものがあったのは確か。これらのビデオは1996年10月12日に収録されたもので、平井さんは、この講演の3ヵ月後に他界・・・。エロボケ爺と同世代の人で、1級プラント配管技能士として原発現場で20年働きつづけ、1997年1月に亡くなられた(58才)らしい。今となっては、この講演会が“関東大震災”の15年も前に行われていたというところに大きな意味を持ち、その説得力にも重みを増すのではないか・・・と思う今日この頃ではあるけれど、参考のために3・11以後のパッシング=◆平井憲夫氏による「原発がどんなものか知ってほしい」の内容を検証する - Togetter=記述も少しだけ拾ってみた。平井氏の話は聴けば聞くほど空恐ろしいモノがある。

◆原発がどんなものか知ってほしい (平井憲夫)
◆「原発がどんなものか知ってほしい(全) 平井憲夫」を考える( ユニバーサル・スピリットの探求)

◆平井憲夫氏による「原発がどんなものか知ってほしい」の内容を検証する - Togetter

3-10 内部告発-原発- 平井憲夫氏の遺言

4-10 内部告発-原発- 平井憲夫氏の遺言

6-10 内部告発-原発- 平井憲夫氏の遺言

9-10 内部告発-原発- 平井憲夫氏の遺言

◆1-10 内部告発-原発- 平井憲夫氏の遺言
◆2-10 内部告発-原発- 平井憲夫氏の遺言
◆5-10 内部告発-原発- 平井憲夫氏の遺言
◆7-10 内部告発-原発- 平井憲夫氏の遺言
◆8-10 内部告発-原発- 平井憲夫氏の遺言
◆10-10 内部告発-原発- 平井憲夫氏の遺言














blogram投票ボタン
オモロナイ写真がイマイチ・・click!

ブログパーツ

 

Profile

Tokira

Author:Tokira
写真、山歩き。
マイルス・デビスやチャーリー・ミンガスもいいけれど
浅川マキのセンチメンタルジャーニーにシビれるジャズ好き。
近頃は吉田日出子の「リンゴの木の下で」を聴いては
ホロリと黄昏れている・・・
時々、照れ隠しに『淫蕩火』を名乗るエロ老人。



あしアト掲示板
あしアト do_On!


【YouTube世界のミュージシャン】
Let's enjoy Music Time !

Link list

Counter

Unique Visitors & Pageviews

Category

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TB

ご当地風見鶏

Arcives

ページアクセス・ランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索